エンタメちゃんねる

気になる話題を毎日配信♪

【水泳選手必見】自粛期間中は陸で泳いで差をつける!?プールに入れなくても速くなれる最強水感トレーニング

   

6月20日まで再再延長となった緊急事態宣言。

一部の地域では開館となったものの、宣言を受けて20日まで休館するというプール施設も多いのが現状。

長い間泳げないことによって「水感」が衰えてしまうのでは…と、不安を感じているスイマーも多いのではないだろうか。

筋力の低下は筋トレで養えても、水感は、やはり水に入らないと低下してしまう。

しかし、水に入らなくてもある程度水感を養えるトレーニングがあるというのだ。

▼その方法とは…

「なんだ、シャドースイムか…」と思った人も多いかもしれない。

しかし、実際にやってみるとわかるが、真剣にやると想像以上にしんどい^^;

サークルを決めるなど工夫すれば、持久力練習やペース配分を意識した練習も可能だ。

▼より水のかきを強化したいならこちらも合わせて行おう!

 

▼ちなみにキック練習も可能である!

この練習は腹筋を鍛えれるのも魅力。

ただし、やりすぎると翌日の腹筋の筋肉痛がヤバいので気をつけよう(笑)

 

こちらは、レースに生かせれるよう組み立てたメニュー。

▼動画を見ながら、ぜひ一緒にやって鍛えよう!

いかがだっただろうか。

もちろん、水中と全く同じというわけにはいかないが、それでもこれを地道にやり込んでいるのといないのとでは復帰した時にかなりの差が出るという。

昨年の自粛中に実践した人の中には、復帰後短期間で戻す事ができ、その後のレースで自己ベストを上回るタイムを出したという例もいくつかあるのだそう。

▼ちなみにこれを教えている巽センセの実力とは…
※画面手前5コース

惜しくも目標の24秒台には届かなかったものの、他の選手を寄せ付けない圧巻の泳ぎでゴール!

しかも激しい運動は医者から止められているため、実践しているのは週2回ほどの陸トレと、わずか1日15分×週3回程度のスピード練習だけなんだとか。

その巽センセも実際に取り入れているというこの陸トレの数々…これは期待できるのではないだろうか。

ぜひ頑張って、この自粛期間をチャンスに変えよう。

他にもスピードアップのための練習メニューや、アドバイスなども盛り沢山!

水泳やってる人なら、ぜひチャンネル登録しておくことをお薦めする。
巽公秀水泳短距離チャンネル

 - 話題