エンタメちゃんねる

気になる話題を毎日配信♪

壮絶!認知症で記憶と闘いながら書き留めた亡き父のノート…これは切ない

   

もしも家族や身近な人が認知症になってしまったら…

あなたはどうしますか?

【認知症とは】
日本神経学会では、認知症を子のように定義している。

「一度正常に達した認知機能が後天的な脳の障害によって持続的に低下し、日常生活や社会生活に支障をきたすようになった状態をいい、それが意識障害がないときに見られる」

認知症の高齢者を自宅で介護するのは容易ではなく、家族にとって身心の負担が大きく、疲労やストレスも溜まっていくものだということは想像に難くない。

では、認知症を患っている本人は、一体どんな心境なのだろうか?

このツイートを見た人々の反応

認知症とは、決して何もかもわからなくなってしまう病気ではなかった。

介護する家族だけでなく、本人にとってもこれほどまでに辛いものだったとは…

認知症の介護は過酷なもの。

しかし、実は本人にもちゃんと自覚があって、自分の病と日々闘っているのだという事を心のどこかに留めておけば、もう少しだけ優しい気持ちで向き合ってあげようと思えるのではないだろうか。

出典:@BUSMANTHEWORST

 - 考える