エンタメちゃんねる

気になる話題を毎日配信♪

ひとかきひとけりだけで15m!驚異の伸びでライバルを引き離すおデブスイマーのレース映像が話題に

      2019/10/26

年齢は40代、体重92kgというメタボ体型にも関わらず、今だに驚異的なタイムを出し続けているおデブスイマーこと巽公秀さん。
快挙!あのおデブスイマーがさらにドルフィンキックに磨きをかけたら…驚きの結果に(汗)

こちらは2019年5月に行われた春の短水路マスターズ、京都会場での平泳ぎのレース映像。

▼4コースの選手にご注目!

ひとかきひとけりで両端の選手に圧倒的な差をつけ、そのまま1位でゴール!

この動画を見た人々の反応

「飛び込むスピード勢いが違う、92kの体重は有利みたいな気がします(笑」

「もう少し痩せたらもっと速くなりそう。」

また、こんなコメントも…

「ドルフィンキックを数回打ってるように見えるんですが気の所為ですか?」
※スタートおよび折り返し後の一かき目は完全に脚のところまで持っていくこ
とができる。その間泳者は水没状態であってもよい。スタート後、折り返し後
に、最初の平泳ぎの蹴りの前にバタフライキックが1回許される。
〈競泳競技規則第7条平泳ぎ(SW7.1)より抜粋〉

対する巽さんのコメント

「水の揺れがそう見えるんですかね?(笑)

ひとかきの時のドルフィン一発のみです!

ほんまに姿勢が真っ直ぐだとけのびだけで、進みます(笑)」


※画面向こう側が巽さん

確かにひとかきひとけりで15mに挑戦とか、練習中にお遊び的な感じでやった事はあっても、実際の試合で、しかもそれを武器にしている人はなかなかいない。

こんな疑問が出てくるのも無理はないと思う。

それにしても、どうやったらひとかきひとけりでこんなに進むようになるのだろうか…?

自身が運営しているユーチューブチャンネルから、解説動画をいくつかピックアップしてみたのでご参考に!

▼けのびを制する者は水を制する!というわけで、まずは水中姿勢、ボディーポジションから
【水泳選手必見】推進力につなげるためのボディーポジションの作り方

▼あの驚異的な伸びの秘訣はここにあった!?
【12・5Mを4秒台で通過する】巽流ひとかきひとけりの『ひとかき』のコツ

▼腕の戻しの時に減速してしまう人はこちら!
【水泳選手必見】ひとかきひとけりのひとかき後の腕の戻しのスーパーテクニック

▼何をやってもひとかきひとけりがうまくならない、苦手だという人はこちら!
【平泳ぎ】ひとかきひとけりが苦手なスイマーの為のひとかきひとけり大作戦

 
ユーチューブチャンネルには、まだまだたくさんの解説動画がアップされている。

中には有料級のお宝動画も潜んでいるので、気になる人はぜひこちらから探してみよう!
巽公秀

 
新しい動画もけっこうな頻度で上がっているので、ぜひチャンネル登録しておこう!

最新のノウハウを見逃すな!!

出典:巽公秀

 - 驚く