エンタメちゃんねる

気になる話題を毎日配信♪

犬の障害物競争に出場したブルドッグ。その俊敏な身のこなしが世界中で話題に

   

米・ニューヨーク州で開催された「ウェストミンスターケンネルクラブドッグショー2019」。

これはアメリカで最も権威あるドッグショーで、毎年何千人もの熱心なブリーダーやオーナーが集う由緒ある大会。

こちらに出場したブルドッグのRudyの試合模様が、世界中に驚きと感動を与え、話題となっている。

ブルドッグといえば肉づきがよくがっしりしており、性格もおっとりしていてどちらかというとあまり走り回って遊ぶというタイプではない犬種なのだが…

そのユーモラスな容姿とは相反し、俊敏な動きで難易度の高い障害物も次々クリアしていくRudy!

そのブルドッグらしからぬ俊敏な動きに「ブルドッグにこんなに素早い動きができるなんて」「ハンドラー(指導手)との信頼関係が素晴らしいんだね」と、世界中から驚きのコメントが集まっている。

残念ながら優勝することはできなかったそうだが、これはぜひ特別賞を与えてほしかったなぁ…

 - 癒す