エンタメちゃんねる

気になる話題を毎日配信♪

勝負はいかに?3秒で時速100kmのチーターVS「フォーミュラE」のドラッグレース

   

動物界で最速を誇るスプリンターであるチーター。

その速さは3秒で時速100kmにまで到達すると言われている。

そのチーターに勝負を挑んだのが、同じく時速100kmまで3秒という「フォーミュラE」の電動レーシングカー。

はたして結果はいかに…?

初速ではチーターが圧勝だったものの、後半の伸びで「フォーミュラE」が勝利という結果に。

チーターは今、密猟による乱獲や気候変動の影響などで絶滅の危機に瀕しており、このプロモーションは「クリーンなフォーミュラE」をコンセプトに製作された動画。

チーターの身体能力の凄さを改めて感じさせてくれる映像だ。

もしもこれが飼いならされているチーターではなく野生のチーターだったら…?

結果はどうなっていたんだろう(汗)

 - 驚く