エンタメちゃんねる

気になる話題を毎日配信♪

ドライバーが爆睡しているのに、何事もなく自動走行しているテスラが話題に

   

アメリカの高速道路で撮影された映像。

一見他の車と同じように走行している青い車。

しかし映像が前方のドライバー席にさしかかると、そこには目を疑うような光景が…

なんと、ドライバー爆睡…

非常に危険な状態にも関わらず、何事もなく走行しているのはテスラ・モデルS。

これはカメラ、レーダー、超音波、GPSから得た情報を元に車の運転を行うことができるという米・テスラ・モーターズ社の車に搭載されている自動運転機能のおかげなのだ。

しかし、この自動運転機能はもし居眠りなどで複数のアラートを無視し続けた場合、緊急事態と判断するため車を減速しハザードランプを点滅させて路肩に駐車する仕様となっているとの事。

たまたまアラートが出ない状況だったのか、もしくは寝たフリなのか…

それにしても実際こんな場面に遭遇したらかなり恐ろしい(汗)

 - 驚く