エンタメちゃんねる

気になる話題を毎日配信♪

サーカスでの20年の責め苦に耐え切れず…ある1頭の象の切なすぎる結末とは

   

ゾウのタイクは20年もの間、サーカスの酷い環境で調教され、舞台での芸を強要され続けてきた。

叩かれ、苦しみ続ける毎日。

そして、それが我慢できなくなった時…

これはあまりにも切ない…

この事件以来、動物を使うサーカスは激減したとはいうものの、まだまだ世界のどこかでこのような事が起こっているのが現状らしい。

過酷な状況の中で苦しむ動物たちが、少しでも多く救われることを願いたい。

出典:タイク’

 - 考える